痩せたい人は必見!ふくらはぎを細く見せる|お茶や入浴剤で

食べて動いてコントロール

体重計に乗る女性

ダイエットでおやつを食べる習慣は女性には多く、食べ過ぎてしまった場合のリカバリーとして動いて燃焼させることも重要です。おやつと一緒に摂取する飲み物にこだわることで、運動による燃焼効果が期待でき、健康美をムリなく作り出すことができます。

詳しくはこちら

気になる部分をスッキリ

足

お茶や入浴剤で

ふくらはぎが太くなるのには、さまざまな原因が考えられますが、その中でもむくみや冷えが原因になってしまっているという場合が多くあります。ふくらはぎはなかなか痩せにくいという印象を持っている人も多いかもしれませんが、原因を特定することができれば、それに合わせて対処することができるのです。ちなみに、むくみや冷えによるふくらはぎ痩せには、お茶や入浴剤を使ったデトックスが人気です。お茶は、特にむくみの解消に効果的といわれているどくだみや、冷えに最適なルイボスティーが人気です。入浴剤は、デトックス効果の高いカプサイシンやミネラルが配合されているものが人気を集めていて、いずれもその手軽さや低コストな点が人気となっています。

効果的な方法とは

ちなみに、ふくらはぎがなかなか痩せないと悩んでいる人の多くは、脂っこいものが好きだったりヒールを履く機会が多いということが共通しています。脂っこい食事ばかりを摂っていると、ふくらはぎに脂肪が蓄積されやすくなるため、痩せることが難しくなります。ですから、こういった食事を多く摂っているという人は、食事の量を減らしたり、野菜を多めに摂るようにします。また、脂の吸収を抑えるような飲み物やサプリメントを併用するのもオススメです。次に、ヒールを履く機会が多い人は、なるべく湯船に浸かり、ふくらはぎをその日のうちに揉みほぐすようにしましょう。また、代謝や血流改善に効果的な、柑橘系の果物・青魚・鉄分などを積極的に摂るように心がけましょう。

便通を良くする

ウエストを測る女性

便秘は、便秘薬を利用すると良くなります。効果のゆるい漢方のようなものから、下剤のような物まで、種類は様々なので、おすすめの薬を調べるようにすると良いです。便秘薬がよくわからないときには、病院でも処方してもらうことができます。便秘の度合いに応じて、薬の量を変えることができます。

詳しくはこちら

肥満に効く健康食品

ティー

桑の葉茶は様々な生活習慣病に効きますが、腎臓を患っていたり他の疾病で治療を受けている時には医師に相談してから利用しましょう。効果は多岐にわたり、血糖値の上昇を抑えて肥満を予防したり、コレステロールや中性脂肪の値も下げます。血圧を降下させて動脈硬化の予防にも役立ちます。

詳しくはこちら